調査によって、費用相場は違うもの

調査費用は、依頼する調査によって相場が違う。まずはこのことを押さえておいてください。
探偵の調査には、浮気調査だけでなく、人探し調査や信用調査、その他さまざまな調査を扱っています。
さらに人探し調査においては、思い出の人探しであれば比較的費用は安く、金銭などの絡んだ失踪人のなどの場合は、難易度が高く
調査に時間がかかるため、高額になりやすいといわれています。
探偵の調査の中で、最もニーズの高い浮気調査。
一般的な調査内容で、おおよそ30万円〜60万円程度とされています。これは最終的な支払額です。
探偵のを探す際ほとんどの人が、探偵サイトを探して、めぼしい探偵事務所の参考料金を判断基準にされるはずです。
比較検討を行うのは、大変有効なことですが、探偵の料金算出方法は、探偵事務所ごとに違いがあります。
同じような名前でも、プランの内容が違ったり、料金の加算方法やどんなオプションがついているのかなど、中身の全く違う事も
あることを知っておきましょう。
調査にあたる調査員の数は何人?
個人営業の探偵であれば、1人で調査を行う。なんて事もあるかもしれません。
しかし、事務所を構えて調査員も何人もいるような探偵では、一般的に1つの案件にあたる調査員の数は2〜3名。これが通常です。
HPを見て「安い!」と思った探偵の料金表示、調査員は何人計上されているものでしょうか?
他社よりも安く見せるために、1名だけの調査料金設定をし、調査費用の総額を出しているところも中にはあるようです。
また、調査にかかる経費の計上を、実費分として、調査後に加算請求するところもあります。
見積もりの時点では、それらの経費は0円計算。すると、とても目を引く安い料金設定の探偵になってしまいます。
探偵調査を考えるのであれば、まずは、どこの探偵にどんな調査費用の計算方法が用いられているのか。そこをチェックしていく必要があります。
気になる探偵事務所を見つけた時こそ、他社との比較は必要になります。
 

リンク集

信頼できる興信所に依頼するために必要なこと
依頼するなら信頼できる探偵へ調査を頼みたい。信頼できる探偵ってどんな探偵?