探偵トラブルと料金設定

探偵業法が成立する以前から、悪徳な探偵や探偵を名乗る詐欺的な人とのトラブル事例は後を絶ちません。
近年、探偵業法が施行され、探偵トラブルは減ったといわれていますが、まだまだなくならないのが現実です。
探偵の調査を利用しようとしている人であれば、トラブルに巻きもまれないためにも、まずはどのようなトラブルがあるのかを理解しておくことが先決。
では探偵とのトラブルはどのような内容になっているのでしょうか。
トラブルに一つとして挙げられるのが、完全成功報酬に関するトラブルです。
完全成功報酬と聞くと、成功しなければほとんど料金が必要としていないと考えてしまいがち。実際、日本で初めて調査業にこのシステムを導入した探偵では、依頼者と策定した成功条件に当てはまらなければ、経費も調査料金も全てかからない設定になっているそうです。
しかし後発他社で悪徳な業者は実際のものとは違い、成功しなかったとしても色々な理由をつけて料金を請求されてしまい、名前だけ完全成功報酬で、中身は今までのシステムとほとんど変わらない報酬を請求されてしまところもあるようです。
トラブルに巻き込まれないために最も大事としているのが、報酬に関して依頼者側も学習し、より詳しく知ることです。
成功しなかった場合、どのような請求をされるのかそして追加料金は実際にどうなっているのかを聞く、完全成功報酬の場合、明確な成功条件を設定するかどうか。
そして類似したプランを持つ他社との比較などを行ってみることが役立つはずです。
探偵ではなかなか見積もりをしてくれない、そして内容自体が明確になっていない探偵もあるようです。
不透明な見積もりや対応をしてくる探偵は避けるようにして、透明性の高い見積もりを出してくれる探偵を選ぶようにすることがトラブルを避けるには有用です。